働き方改革をしているようでしていない会社。その場凌ぎの改革はやめてください【時間は有限】

働き方改革とは

B-SquAdのはゆまです。

「働き方改革」があーだこーだ言われていますね。

どこの企業でも働き方改革という言葉を社是に取り入れていることと思います(絶対ない)

働き方改革について思っていることを話すわけだ、これが。

スポンサーリンク

働き方改革で変わることって何だろう?

調べてみました。

なるほど、こういうことを目的に実施される改革なわけなんだな。

引用元のサイトには「働き方改革で期待されること」も書いてありました。

働き方改革が進めば、企業はすべての労働者に対しキャリアアップ支援や有期実習型訓練を行っていくことになるので、非正規雇用労働者でもスキルアップや地位向上を期待できます。
また企業にとっても、非正規雇用労働者が戦力アップすれば事業を拡大でき、収益への好影響を期待できます。

非正規と正規の格差について述べるつもりはありません。

僕は正社員として働いていますが、非正規 > 正規 の会社もあることは事実です。

社会的信用はあるでしょうが、正社員である僕より給料が多いパートが僕の勤め先には多数存在します。

残業代はほぼもらっていないので、なんのために残って働いているのかわからなくなります。

スポンサーリンク

我が社の働き方改革

先日打ち合わせでこんなことを言われました。

「働き方改革ということで早く帰らせるようにします」

僕はやっと来たか!と胸を踊らせましたが、

「シフトを組んで月曜日は○○さんが早く帰る、火曜日は○○さんが早く帰るような感じにします」

それを聞いた僕は「根本的な改革になってなくね??」と疑問に思いました。

ツイキャス配信を聴いている方はご存知でしょうが、僕の帰宅時間は毎日21〜23時と拘束時間の長い仕事をしています(残業代はほぼ出ていない)

働き方改革の目的の1つとして「長時間労働の是正」を謳っているなら、毎日どうやって仕事を早く終わらせるかを考えるべきであり、曜日別に早く帰る日を決めても意味がないということです。

たとえ僕が月曜日に早く帰ることになったとしても、その他の曜日は変わらず22時まで働くことに変わりはありません。

改革する方向間違えてませんか?

週1で早く帰れても俺の気が済むと思うなよ。

その場凌ぎの改革なんてすぐに崩れるし意味がないからやめてください。

スポンサーリンク

まとめ

僕も30代後半になり態度も横柄になってきました。

最近では上司に普通に文句も言います。

ま、仲が良いからこそ言えるのですが。

上司から管理がなっていないと部下がお叱りを受けても、

「毎日残業代出ていないのに?さらに負担がかかる?それはおかしいでしょう?毎日通常業務で遅いのにさらに負担がかかることは絶対にやらない!俺は残業代出ないとやりません。」

と反発してしまうやっかいな部下となっています。

もちろん、会社には予算というものがあり、予算を超えて経費をかけることはよろしくない。

しかし、人間の時間は有限なんです。

仕事だけで1日が終わることは精神衛生上にも悪影響で、趣味にかける時間がない毎日は本当につまらない。

ブラック企業に入ってしまった自分も不甲斐ないですが、会社員ってなんなのかなーと考える毎日です。

そうだ、労基に駆け込もう(-ω☆)キラリ

2 Comments

うう~んまんだむ

こんばんは、私の会社は最近分かったのですが基本自己申告みたいです。派遣から社員になりたいなら自分で社長に言わなければなりません、でも中々見る事がありません。そうとも知らずに7年も無駄に派遣で働いてしまいました。

返信する
hayumania

残業も自己申告制が多いですねぇ。
本当にひどい制度だと思うしやり方が汚いです。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です