ノマドをしようとカフェに入ったものの集中できない件。自宅の作業机が最も効率が良い。

ノマドよりも自宅の作業部屋

B-SquAdのはゆまです。

モバイルPCを持ち歩いて好きな場所、毎日違う場所で作業するノマドワーカー。

僕は兼業アフィリエイターの端くれですが、ブログやサイトを運営する人はノマドに対する憧れを持つことでしょう。

おしゃれなカフェで愛用するPCをルンルンッと開いて、おいしいコーヒーをズズズッと飲みながら記事を書く(猫舌)

めちゃくちゃおしゃれで憧れる。

7桁以上を稼ぐアフィリエイターさんはさぞかしおしゃれな生活をしているんだろうと想像を膨らませてしまいます。

僕もブログを運営して3年の経験があることから、ノマドに挑戦したことがありました(そもそもノマドは挑戦するものではない)

しかし、結局は自宅の作業部屋、慣れている作業机が最も効率が良いと感じています。

ここではカフェでの作業について適当に話します。

スポンサーリンク

ノマドよりも自宅作業部屋の机が効率が良い

人目を気にしてしまう

カフェでPCを開いていると人目が気になる時があります。

年配の方が「こいつは何をしてるんだ?」みたいな目で見てくる時があります。

コーヒー数杯で長時間もいることに抵抗を感じる

ノマドは多少の図々しさが必要だと考えます。

僕はお店の人のことを考えてしまい、「たかだかコーヒー数杯で長時間いるのは申し訳ない」と思ってしまいます。

先日、「コーヒー1杯で1日いてやったぜ」というツイートを見ましたが、それくらいの図々しさがない限りノマドは向いていないんでしょうね。

僕は育ちが良い好青年なのでそんなことは言えません。

そもそもコーヒーの値段が高い

僕が頻繁に利用させてもらっているカフェはコメダ珈琲さんです。

コメダ珈琲さんに限った話ではありませんが、コーヒー一杯にかかるお金は420円。

2時間ほどいると1杯だけでは足りず、おかわりしてしまうこともしばしば。

そうすると、1度の利用で840円かかります。

たとえ週1で利用したとしても4000円近い出費となります。

僕みたいにそこまで稼いでいないアフィリエイターにとっては結構大きな出費です。

4000円あったらやっすいスーパーの惣菜コーナーの油ギットギトな揚げ物を胃もたれするくらい食べることができます(発想が貧乏人)

ただ格好をつけたかった自分に気づく

スーツ姿の男性がカフェでパソコンをカタカタしていると格好良く感じますよね。

ブラインドタッチもできない無能な会社員だったとしても有能サラリーマンに見えてしまう「カフェ+スーツ+パソコン」の破壊力の高さよ。

僕もそう見られたくてカフェで作業していたかもしれない。

僕も格好つけたかったかもしれない。

たまたま居合わせた女の子に「あの人、クールにパソコンカタカタしててかっこいいね」と言われたかったかもしれない。

俺のブラインドタッチを見れば女はイチコロ。

スポンサーリンク

混雑してくると集中できない

朝早くカフェに到着して作業を始める。

ある程度時間が経過して昼が近づいてくると、店内は混雑し始めあっという間に満席となる。

朝の静けさが嘘のように騒音レベルの会話が次々と耳に入ってくる。

「お前らうるせええええぇぇぇんだよおおおおおぉぉぉぉぉ」と怒鳴り、まるで急に怒鳴られてシーンとなった教室のようにしてやってもいいが、逆に怒られたくないからできない。

耳に入ってくる物音、声は集中力の持続に大きく影響するので、混雑したら早急に撤退することに決めている。

まとめ:気分転換にノマドもいいね。でも頻繁にするとお金がなくなるからやっぱり自宅の机が最高だね。

カフェとは対照的に自宅の作業机はお金がかからないし、家族の協力を得れれば静かで集中できます。

疲れたらチェアをロッキングして体を倒すこともできるし、良いことだらけ。

ノマドには、マインド、性格が大きく関係してくるので向き不向きがあります。

僕は自宅の作業机が大好きです。

ペロペロしたい。

2 Comments

うう~んまんだむ

こんばんは、こう言うのってちゃんとした仕事をしているからサマになるのであってふわっちやニコ生なんかの配信者は似合いませんね

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です