ブログを続けていたら知らない人から声をかけられた件

声をかけられる

B-SquAdのはゆまです。

僕はブロガーとして無名で、アフィリエイターとしても無名です。

キングオブ無名なんです。

それでも3年間も続けていたら名前を知ってもらえる機会もちらほら出てきます。

うまい言い方をすれば「知る人ぞ知る」みたいな、これは言い過ぎだ。

僕は向こうのことを知らなくてもあっちは僕のことを知っているという変な感覚。

5ちゃんねるに「はゆまキモいわー」というコメントを書かれたり。

それはそれでテンション上がるからいいんですけどね(スクショした)

先日、会社に向かう途中、コンビニでに寄ると20代であろう青年が僕のことをジロジロ見てくるんです。

スポンサーリンク

「あ、やべー奴かもしんない」

そう思って無視してたんですが、どんどん僕に近寄ってきます。

「あ、やばいやばいヤバイヨヤバイヨー」

すると、若者は言う。

「もしかしてはゆまさんですか?」

これには驚きましたよね。

僕は顔出しはしても顔の全てを出しているわけではないし、ツイキャス配信をしても過疎ってる人気ゼロマンです。

そしてそして、本名以外の名前で呼ばれると反応できない説。

プライベートで「はゆま」と呼ばれたことがないので、数秒反応できませんでした。

なんでも「ブログは前から見ている」「配信を数回見たことある」とのことで、「もしかして・・・」と思い声を掛けてくれたらしいです。

ツイキャス配信をご覧になればわかるのですが、僕は変に気が強く暴言を吐きまくりなので「怖い人」というイメージを持たれていたようですw

とにもかくにも声を掛けていただいてありがとうございました(このブログは見ていないだろうけどw)

人生最初で最後の気持ちの良い出来事でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です